スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←製粉の前処理 →今日の生
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【製粉の前処理】へ  【今日の生】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

冷凍そば お試し

 ←製粉の前処理 →今日の生
年末の取り置きした「冷凍そば」を茹でてみました。
石臼30mesh混の、外二で打ち上げたものでしたので、生でも結構 デリケートで茹でには気を配るランクのものです。

冷凍そば 解凍 冷凍 
写真手前は、冷凍したままのものです。奥は、室内温度摂氏20℃でゆっくり解凍したものです。

解凍した生を茹でて盛った感じです ↓ 
流石に、一度凍らせてますので、水分の膨張によって元の太さには戻りませんね。
一応は、切りべらで切ったものです。熱の伝導がゆっくりしていますので、少し粉っぽいでしたが、これ以上の茹で時間にも絶えれそうもありませんでした。艶やかさには程遠いものです。
解凍してから 茹でてみる
ハエが、隙間を潜って飛んで歩くくらいの腰の立ちは再現できたことは嬉しいことです。

冷凍庫内からそのまま取り出して茹でてあります ↓
打ち粉が、引っ付きやすくって、解凍そばよりも更に粉っぽさが強いでした。
箸で持ち上げて、見てもらうにはとても無惨なもので、そ~~~と 盛ってなんとか胃袋に.....
ここまで切れるのでしたら、煮込みそば 利き手にはスプーンがよかったかなぁ~ 嗚呼~
冷凍したまま 茹でてみる

ということで、今回の実験くんは 解凍そばに軍配が上がりました
スポンサーサイト



【製粉の前処理】へ  【今日の生】へ

~ Comment ~

Re: NoTitle 

> 背景変わりましたね、中々良いですね。
カスタマイズできるので、マンネリから少しだけ脱出できるのがブログの楽しさであるのかもしれませんね。
問題は、バックグラウンドよりもコンテンツ! 
でも、イメチェンも衣装変えもたまにはよいものです 鴨です??

> わが家でも冷凍保存して忙しい時に食しますが
> 田舎はもっと切れやすいです。
この粉も開拓古来の製粉をすこしだけアレンジしたものと思っています。
冷凍して解凍 茹でてみて 気づくことがありました。
水の量 打ち粉の量 麺線を作り上げる麺棒の扱い とか 生では気づかない落ち度が解凍そばで 露呈されてしまいます。
打つ技術をフィーバックしてするのもよい訓練になるのかなぁ?と気づかされます。
茹で具合の頃合の感覚も磨かれることになるかもしれません。

> それでも蕎麦好きなので煮込みにして卵をおとして、
> 天ぷらをのせてすするとたいへんに美味しゅうございます。
高野豆腐も、そういえば 煮しめとかに使われますね。

> もっともお客には出せませんが家庭のまかない料理です
客人に振舞える 解凍そば 神妙な面持ちが目に浮かんでしまいますが、何時かは 旨い!
と云わせたいものです よ ねぇ~。

NoTitle 

背景変わりましたね、中々良いですね。

わが家でも冷凍保存して忙しい時に食しますが
田舎はもっと切れやすいです。

それでも蕎麦好きなので煮込みにして卵をおとして、
天ぷらをのせてすするとたいへんに美味しゅうございます。

もっともお客には出せませんが家庭のまかない料理です
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【製粉の前処理】へ
  • 【今日の生】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。