スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←粉 四種  →メタボからの脱却 なるか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【粉 四種 】へ  【メタボからの脱却 なるか?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

粉への想い

 ←粉 四種  →メタボからの脱却 なるか?
今年のそばは、湿潤といいますか?
平年から比べて降雨量が2倍を超える月もあり作柄は、各地で不良と報告されています。
根が湿性に弱い性質と夏低温で媒虫の飛来も少なかったことに起因しているようです。

自家製粉してみては、味の確認をしていますが、今年産は美味しい粉にするにはなかなか手強く感じます。
澱粉の甘み 甘皮部分の旨みはどうも薄ぼやけてしまう玄に出くわします。
製粉の工夫を少し凝らしながら、味の再確認を続けてみます。

日干し乾燥の期間が長かったりしますと、甘皮の水分も抜けて粉になり難くなることもあるようですから
粗びき=常に美味しくなるということもなさそうなので、しっとり感を引き出す上でも通常よりも碾きこみ
を強くしようなどと愚案したりしています。

澱粉粒はやや大きめで丸く角をこなして 甘皮はきな粉状で舌に早く溶けるような工夫を自家碾き粉には施し
たいというイメージで食べて頂く方々に喜んでもらいたいです。

「食はすべて そのもとをあきらかにし 調理をあやまたらず そこのうことなければ
あじわいすぐれ からだを養い 病をいやし よく ひとをつくる」片倉 康雄氏の名言。

「あじわいすぐれ」とは 身に染みる おことばであります。


スポンサーサイト



【粉 四種 】へ  【メタボからの脱却 なるか?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【粉 四種 】へ
  • 【メタボからの脱却 なるか?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。