スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←製粉歩留まり 77.7% →ゆっくりと懇親会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【製粉歩留まり 77.7%】へ  【ゆっくりと懇親会】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

一位麺棒

 ←製粉歩留まり 77.7% →ゆっくりと懇親会
手作りの麺棒ですが、一位が二本使えるようになりました。
木口の写真です。左側は、当地で樹齢1000年を超える巨木から頂いたものです。右側は、本州の旧知のお友達から頂いた材を磨いたものです。

ichii koguchi hikaku

今回、一年くらい掛けてゆっくり手がけた麺棒です。木裏 木表の木目の違いから、木が立っていた向きが判ります。木裏に縮みたがるので、その辺りをよく加案しながら、木の暴れに逆らわず、ゆっくり取り組むのがよいとされます。

ichii kiura omote

φ29mm 長さ88cmで仕上げました。88cmにしたのは、麺棒の端が左右裏表、下のような木目になる位置で切ったためで、使いやすさ 用途を優先したわけではなく所謂 磨耗耐久性と芸術性を求めたに過ぎません。
使っての感触からしますと、丸だし 四つ肉分けまでの作業にはとても適していると思います。
本のしには、殆ど 青森ひばのφ26mmを使用してます。

ichii mc 02

おまけです。φ41mmの檜麺棒に捲いて厚みを確認する場面での画像です。
いつもは、こんなに上手くのせてはいません。こんな淵を心がけたいとおもっているだけです。

makibou huchi




スポンサーサイト



【製粉歩留まり 77.7%】へ  【ゆっくりと懇親会】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【製粉歩留まり 77.7%】へ
  • 【ゆっくりと懇親会】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。