スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←三立てについて →例会 着々と ...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【三立てについて】へ  【例会 着々と ...】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

丸岡 という 品種

 ←三立てについて →例会 着々と ...
福井県の丸岡在来種を、今年少しだけ増殖してみます。
小粒で、茶褐色のタネですが、もちもちした食感と風味豊かで繋がり良しという印象があります。
こちらの蕎麦の品種からしますと、異次元とも云ってはばからないほど特異な品種だと思います。

maruoka hikaku

小粒だからだといって、侮れないのが蕎麦品種かもしれません。
あの、もっちり感は、やはりDNAの違いからくるもので、後世に是非とも遺伝資源として種つなぎしていってもらいたいものと思います。
耐倒伏性には、やや劣る性質があるものの多収品種と記されています。
地球温暖化を予想して当地でも試験的に栽培してみます。とはいえここ最近、低温で多雨に見舞われています。開花時期に蜂が群がってくれればよいのですが、蜂に魅力ある花粉もこちらから提供しなければ受粉のお手伝いにそっぽ向かれ減収に繋がってしまいます。

今年は、そば畑にクローバー(クリムソンCB)を混作して、花粉提供する見返りにそばの着実してもらおうと蜂ちゃんたちにラブコール贈ってみるつもりです。


そばの品種の参考にされるとよいサイト紹介させて頂きます。
http://jiten.kurumaya-soba.com/hinsyu.htm

スポンサーサイト



【三立てについて】へ  【例会 着々と ...】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【三立てについて】へ
  • 【例会 着々と ...】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。