スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←インペラーダップ機の弱点 →札幌 西野 手稲 行ってきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【インペラーダップ機の弱点】へ  【札幌 西野 手稲 行ってきます!】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

久々 蓬そば なんぞ

 ←インペラーダップ機の弱点 →札幌 西野 手稲 行ってきます!
蓬のかわりそばの季節は、江戸では2月であったらしい。
当地では、4月末から5月初旬が旬と思われます。ミキサー処理してフリーザーに取り置きしておいた「蓬」が
ありましたもので、久々、さらしなをお相手に時期外れの旬を頂いてみました。

よもぎ 難儀
滅多にさらしなは打つことがないもので、熱湯の投入量の勘所が掴めないまま、所謂 騙し打ちしてしまいました。
よもぎ 切り切り口
この位の縁の花咲き具合でも、どちらかといいますとやや加水が多いのでは?と切りに入って暫くして気づきました。
それとも、水斑なのか?包丁に粘っぱこく引っ付いて難儀してしまいました。
「蓬」を相手にする前に。包丁はしっかり研ぐようにとの先人からの教えに耳を傾けるべきであったかも?
自分ながらの感触ですが、かなり鋭く 且つ スピーディーに包丁配りできないといけない と 実感しました!
ちょっと、ひっつれた感じがお伝わりになるでしょうか?
一呼吸してから、気合を入れ直して切り進んでみました。

玄 Close up
これでは、ちょっと自信を失いかけたので、普段、慣れ親しんだ粉で気分直し。

蓬 玄 二色盛り
あまり芸のない二色盛りですが、打つのに苦労したのは「蓬」 その手強さの余韻をしっかり味わったような妙な
後味... まっ いいか~ 

スポンサーサイト



【インペラーダップ機の弱点】へ  【札幌 西野 手稲 行ってきます!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【インペラーダップ機の弱点】へ
  • 【札幌 西野 手稲 行ってきます!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。