スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←今年の味噌仕込みにあたって →食文化の違いが...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【今年の味噌仕込みにあたって】へ  【食文化の違いが...】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

自由人

 ←今年の味噌仕込みにあたって →食文化の違いが...
今日一日は、午前中 お味噌仕込みのお仲間のお手伝いしながら自前の仕込みをさせてもらったという感じ。
早朝 4:00から大豆を煮込み作業 約2.5時間掛かりまして、30分くらいは閉じ蓋して蒸す格好で
流しました。ここまでは、自宅での作業。
ミートミンチ機のある作業場(毎年提供くださっているお宅)に向かい、仕込み作業。かれこれ6年も続けて
いる連中ばかりの集まりなので、午前中で大豆原料75kg相当を樽に納めました。
手馴れたものです!

午後からは、近くのコインマッサージで腰をほぐしに行ってから、毎度のこと 臼に向き合って上腕筋のリハビリ。
玄からの粉で、以下の様なバランスの粉が出来上がりました~

殻+さな粉=24.5%と目立ての怠慢さが数値に表れました。

一番粉 60メッシュ下~ 54.6%
                    60番メッシュ下合計=73%            
二番粉 60メッシュ下~ 18.4%

二番粉 30番メッシュ下~ 27% 粉というよりは粒状といっていいほどの粗い粉かもです。

30番メッシュの中には、60以下30以上の粉が分布しているのでしょうけれども、感じとしてはかなりの
粉は30メッシュ寄りという粉が出来上がってしまします。

殻が、上下臼の間でベアリング状態になってくれて、なかなか細かい粉が出来上がりません。

けども、これがわたしの持っている臼の「顔」なのかと思っています。

こんな粉で打った蕎麦にも不思議とファンがおりますもので、なかなか脱却できません。

蓼喰う 虫も好き好きってことで お許しください。

スポンサーサイト



【今年の味噌仕込みにあたって】へ  【食文化の違いが...】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今年の味噌仕込みにあたって】へ
  • 【食文化の違いが...】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。