スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←それはないだろー おそばラゲット!! →粉受けBOX 製作 続々...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【それはないだろー おそばラゲット!!】へ  【粉受けBOX 製作 続々...】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

蕎麦道具

新年おめでと兎!ございます!

 ←それはないだろー おそばラゲット!! →粉受けBOX 製作 続々...
みなさま あけましておめでとうございます~♪ 今年もご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

新年を迎えるにあたり、年末は、旧知の蕎麦屋さんからもお手伝い頼まれまして150食+DIY分として
150食分 そば打ち軽快に気持ちよくやらせて頂きました。
済んだ時空は戻ることがないので、気持ちも新たに今年も勤しんでいきたいものです♪

ということで、気分も心機一転! 石臼の粉受けボックス付き台座を製作してみています。
円形の寿司樋が何といっても欲しかったのですが、φ30cmの臼にはφ48cmを上回る径の桶となり
なにもそこまで... と今回は予算上腕組 ~m-m~ 怯んでしまいました。

とりあえず、八角形の亀甲タイプで今回は我慢しよう ということで新春DIY進捗状況はこんな感じまで
至りました ↓

石臼台座製作

粉受け五角形ボックス 粉寄せの刷毛装着 粉を落とす穴開け 粉飛散防止ガイド作れば一応の完成となります。
捻りポテンシャルに耐える強度具も装着しなくてはいけません。
シ~っという静かな臼音に、弦楽器みたいな音響効果が期待できるかもしれません(笑!)
臼は、ゴロゴロと唸ってはいけない(臼の凸部位がそういう音となる)そうで、卓越した職人さんに目立てられると、粉が一枚のシートになってシーっと更科粉が、静かに臼から捻り押し出されるそうです。
甘皮が、くくくっと破砕される粉の手ごたえが感じられるのも手臼のなんともたまらない感触でもありましょう。
異論お感じになるかたもおられましょうけれども、粘っこく押し出し控えめにひくそういう粉が私はすきなんですよね~ 
粉砕の強い臼は、粉に尖りがありしっとり感も出難く繋がりにも苦慮します← これって至らぬ腕のせいでして、決して粉だとかの外的要因のせいにしてはいけない と自戒すること多しですが、尖った粉はわたくしめには、肘鉄砲 ニーパットくらわされる思いで、残念ながら、上手くこなせる腕には至ってません。
ちょっと、新春からマニアックになってしもうて、招き猫手ポーズ どうもすみませ~ん♪

何時かは、さわらの寿司桶 3升ものゲットしたいと思っています!
年末ジャンボ外れたので、やむなく 八角亀甲型ですが、柿渋下地に上地は漆のお化粧でも施してみたいと思います。
長いお付き合いになりそうなものですので...


スポンサーサイト



【それはないだろー おそばラゲット!!】へ  【粉受けBOX 製作 続々...】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【それはないだろー おそばラゲット!!】へ
  • 【粉受けBOX 製作 続々...】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。