スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←そば屋幻庵 2 →City hunter ~ おかあちゃんの味
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【そば屋幻庵 2】へ  【City hunter ~ おかあちゃんの味】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

自家野菜の成長記録

小鳥の鳴き声聴きながら

 ←そば屋幻庵 2 →City hunter ~ おかあちゃんの味
漸く、春めいた天候に恵まれました!
十勝の農家さんは、遅れている春の蒔き付けを取り替えそうと総動員 振る装備で作業に勤しまれて
いたと思われる一日でした。

わたくしめも、借地に出向いて種まき作業で軽い汗を流して参りました。

今日播種したもの... お味噌と枝豆に供しようと思っている 大袖大豆 青大豆 祝い黒大豆 鞍掛大豆

もちいなきび と 緑肥えん麦。

緑肥えん麦には、オーストラリア 南米とかに自生する「野生えん麦~A.ストリゴザ」という種があります。
連作障害に影響を与える センチュウという厄介な土壌中を抑える働きがあるので、輪作の中に入れています。

6月中旬に蒔き付け予定の本命「蕎麦」には、混作として空中窒素固定してくれるマメ科「クリムソン クローバー」という
マメ科種子を混ぜ植えするのが、ここ数年の栽培法であります。
マメ科の花に誘われ、媒虫である 蜂が群がってくれないか?と愚行しているわけであります。

アメリカの昆虫学者が、「蜂」の生態に異変が起きているとのレポが最近報じられたそうです。
何故なのか? 働き蜂が自らの役目を放棄してしまって蜜を集めず巣を維持できないという氾濫を起こしている
らしい。
蜂にもストレスの限界めいたボーダーラインがあるらしく、誠 見事な種の保存するシステムが崩れてきている
との見解もある。

人間社会で起きている、ストレス もしかしたら? 働き蜂ちゃんたちも感じ取っているのかもしれません。

ひとはひとらしく 農耕民族は農耕民族として尊厳をもって種蒔きに勤しみたいものと感じた一日でありました。
スポンサーサイト



【そば屋幻庵 2】へ  【City hunter ~ おかあちゃんの味】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【そば屋幻庵 2】へ
  • 【City hunter ~ おかあちゃんの味】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。