スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←陽時計時代の おはなし →茹で道具
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【陽時計時代の おはなし】へ  【茹で道具】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

揚げ笊 溜め笊 振り笊

 ←陽時計時代の おはなし →茹で道具
何時の頃か? 篩いも竹の曲げ物職人の造るものからステンレスというとても衛生的で耐久性の優れるものに移り変わ

ってきました。

竹笊も同様に、ステンレスの笊に置き換えられ、それが当たり前とされるほど汎用的に使われています。

洗浄 衛生面からしますと、納得のいきところでありますが、過去に置き去りにしてしまった 竹笊振りならではの「

味」を識別できるほどの高感度の舌も持ち合わせてはいないものの、何故か?懐かしくなります。

骨董屋さんや厨房リサイクル店では、たまに見かける重厚な竹笊 以外、百均あたりの東南アジア製が台頭しているも

のは、殆どが華奢な造りで使い捨て型であります。

水切りを大切に思い、「延び」を極力抑えようとすれば、やはり 竹笊が恋しくなるものです。

揚げ笊 溜め笊は、竹細工仕様で使ってます。 振り笊の いいのを 物色したくなります。

竹は、ステンレス網からしますと、どうしても細菌の繁殖を増やしてしまいそうなので、そこら辺りへの気配りは欠か

せません。

けど、竹には竹の良さがあるはずです。

盛り おせいろの下敷きにも、水切りを思えばやはり「竹」

水吸いの少ない = 毛管現象で延びてしまうことが少ないような 盛り付けをしないように心がけたものと思います

横櫃 面水 化粧水 と 溜め笊 振り笊

水と笊は、おそばにとりましては、切っても切れない 仲なのではないでしょうか?

ステンレス笊は、そのようなことを意図して作られたものではなく汎用型であるような気がするのですが???


スポンサーサイト



【陽時計時代の おはなし】へ  【茹で道具】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【陽時計時代の おはなし】へ
  • 【茹で道具】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。