スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←汁に想う →二八と生粉 どこが違うのだろう?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【汁に想う】へ  【二八と生粉 どこが違うのだろう?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

お蕎麦な話

味のり感じる 今日この頃

 ←汁に想う →二八と生粉 どこが違うのだろう?
昨年のここいらの天候は、湿潤多雨で記録的降雨量をくらってしまって、湿害に弱い蕎麦の出来具合は
思わしくありませんでした。
食味品質も、年前は満足いくものではなかったですが、ここ最近の季節に入って漸く 味のりしてきた
ようでそこそこの味わいに変化してきたと感じています。

そばは、水と粉のみで料理として完結してしまう 特異な食べ物としての捉え方もあるようです。
でもですね、季節的に内部の酵素の働きなのでしょうか?味は一定に保てるものではありません。
季節感と旬を盛り込んだそばメニューも、食べて頂く方の健康への配慮であったり、より美味しくを
求めたものであるように思いたいものです。

季節の味の変化ですとか客層の違いによって、汁ですとか種物に工夫が凝らされて地方伝統が継承されて
きたものと思いたいものです。

味の伝統には、それなりの云われですとかよりよきもの求めての工夫が凝らされていると思います。

つゆなしでも、一品として完結されてしまうそば料理にでくわしたいものです。
水 と 粉 そして製粉技術 蕎麦打ち技法... 見つめなおしてみたくなります。

海の幸 山の幸のコラボに甘んじていては、駄目なのかなぁ~???

スポンサーサイト



【汁に想う】へ  【二八と生粉 どこが違うのだろう?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【汁に想う】へ
  • 【二八と生粉 どこが違うのだろう?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。