スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←明日 明後日 →豆腐つくりも 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【明日 明後日】へ  【豆腐つくりも 】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

素材にこだわる食

豆腐 続報

 ←明日 明後日 →豆腐つくりも 
いきなり 欲張ることなく、青大豆 1kgだけを取り敢えずお豆腐にして貰いました。

水に一昼夜浸した大豆をミキサーにかけて、ご汁を煮ます。

昔のお豆腐屋さんの香り そのものです。生から煮え上がる時のご汁の面と吹き上がり具合の妙は

やはり経験のなせる技でありまして、香りと五感から もうよしというタイミングは一度のレクチャーで会得する

なんてのは無理難題なものと知りました。

さあ!ご汁を豆乳とオカラに分けて、約70℃で薄めた苦汁を数回に分けて 豆乳? いやいや投入します。

このあたりの微妙さは、そばの水回しより とてもデリケートなもので、蛋白凝固の塊をゆっくり ゆっくりと

作っていくのが最大のコツのようでありました。

温度差によって、苦汁による蛋白凝固の具合が微妙に異なるので、笊上げ豆腐とか蛋白凝固率の違う(歩留まり)

お豆腐を作ることもできるそうです。

保存剤とかが使用されませんので、出来立てほやほやが何といっても最高で、水に漬け時間が経過しますと水に

養分が薄められていきます。

デジカメ不調につき、画像はアップは断念です。しばらくは、アナログ生活しま~す。
スポンサーサイト



【明日 明後日】へ  【豆腐つくりも 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【明日 明後日】へ
  • 【豆腐つくりも 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。